初心忘るべからず

465a1ce690dceb304609888977a31907_s

こんにちは!

今日のテーマは「初心忘るべからず」。

婚活に疲れて、婚活すること自体に嫌気がさしてしまうことは、
誰しもあることです。
婚活に真剣であればあるほど、よくあることです。。

しかし、そんな時こそ初心に戻っていただきたいのです。

「自分は何のために婚活しているんだっけ・・・?」

もちろん結婚するためですが、なぜ結婚したいのか?
そこを思い出していただければと思います。

・一生1人ではいたくない
・家庭がほしい
・助け合える人がほしい
・子供がほしい・・・・などなど。

女性の場合、現実的な問題もあります。
一般的に男性より女性の方が収入が低い場合が多いので、
生活の安定、ということもあると思います。

ただ、人によりますが、安定というのは、
旦那様に金銭的におんぶにだっこしたいというわけではなく、
協力して家庭を守っていく相手が出来たことによる
「精神的な安定」という意味も含まれていると思うんですよね。

なぜ人は結婚したいのか?
子供を作るという動物的な本能の部分はもちろんあります。
それが原点ではありますよね。
しかし、現代社会における結婚というのはそれだけではありません。
子供がいなくても幸せな家庭はたくさんあります。

自分が結婚に何を求めているのか?
婚活を進めていくと、途中で見失いそうになることがあります。
一番重要な部分なのに、です。

たぶん、それはどんどん欲が出てきたりとか、
うまくいかなくて諦めの気持ちが出てきたりとか、
はたまた、「実は自分は結婚したいわけじゃないのかも?」と思ったりとか。
そういうことが起こりうるからじゃないでしょうか。

「婚活」という意味からいくと「結婚」はゴールであるかもしれません。
しかし、何度も言いますが人生において結婚は新しいスタートです。
諦めかけたそのときに
「本当にこのまま結婚しなくてもいいのか?」
と自分に問いかけてみて下さい。

婚活に疲れて、自分がどうしたいのかわからなくなることもあるかと思います。
その場合は一時期婚活から離れてもいいと思うんですが、
婚活再開は早めにすることをオススメいたします。
自分のタイミングは一番重要ですが、貴重な今の時間はもう戻ってきません。

出会いから結婚までに最短でも3ヶ月~1年はかかるとみて、
少しずつでもいいので、自分にできる婚活をしていただきたいと思います。

やはり、婚活は一人でもくもくとやるより、
婚活仲間や結婚相談所のカウンセラーなどと話をして、
胸の内を明かしながら、相談しながらやるのが一番の近道だと思います。
初心を忘れないためにもです。

「婚活は自分のことだから」と、
無理に1人で頑張りすぎなくていいんです。
皆同じく悩んでいますからね~。

どうせやるなら楽しく行きましょ~♪

ぜひぜひ、皆さん相談してくださいね~!

ではでは、また~♪

コメントを残す

CAPTCHA